原宿でマーケティング調査員として働く

東京でアルバイトをするなら、賑やかな街、流行の発信地である原宿がおすすめです。
このエリアには、若い人を中心に、外国人観光客や日本全国から多くの人々が集まります。
そのような場所は、マーケティングに適したエリアでもあります。
東京都心の情報発信地である原宿では多くの情報が掴めるのです。
企業は、市場の動向を掴むために、日夜マーケティング活動に従事しています。
また市場調査を専門とする企業もあり、スタッフたちが市場の調査に乗り出しています。
正社員はもちろん、マーケティングスタッフ、もしくは市場調査バイトという項目でアルバイトの募集がたくさんあります。
この仕事の経験がない人は、マーケティングの仕事が体力勝負である点も知っておいたほうがいいでしょう。
調査員が情報を収集するには、とにかく足を使う必要があります。
現場に頻繁に足を運び、インタビューなど情報収集のための作業をこなさなければなりません。
原宿にあるショップなどの状況を把握するため、このエリアを常に歩き回ることになります。
足腰が強く、普段から歩くことに慣れていなければ、マーケティングの仕事はこなせません。
足の疲労は始めは大変であるものの、慣れてくれば足腰が強化され、多少のことでは疲れなくなります。
また、マーケティングのアルバイトを続けているうちに、調査のポイントが次第に分かってきます。
効率よく情報収集ができるようになると、無駄な動きが少なくなって疲労はあまり感じません。
情報収集はビジネスにとっての基本であり、そのノウハウをアルバイトの時期から吸収できるのはメリットが大きいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です